R-1ヨーグルトとLG21

R-1ヨーグルトとLG21の違い!LG21はピロリ菌に効果がある

インフルエンザによいとされている1073R-1乳酸菌。
同じく明治から販売されている製品に

 

LG21プロビオヨーグルト

 

があります。

 

 

R-1ヨーグルトとLG21プロビオヨーグルトはパッケージが似ています。

 

 

LG21プロビオヨーグルトはパッケージが青。
R-1ヨーグルト派パッケージが赤。

 

「ぜんぜん似ていない」
そういう人もいるかもしれません。
確かに見分けはつくんですよ。

 

でも見分けがついたとしても、乳酸菌の効果を知っておかないと、店先でどちらを買えばいいのかわからなくなります。

 

 

 

 

LG21乳酸菌はピロリ菌(胃)に有効な乳酸菌

LG21プロビオはインフルエンザへの効果ではなく
ピロリ菌抑制に効果がある乳酸菌
としてそっちの方面では、かなり有名なヨーグルトです。

 

胃潰瘍などの胃に悪い症状がある人によく購入されているヨーグルトがLG21プロビオです。

 

 

LG21乳酸菌は胃に付着しやすい乳酸菌なんです。

 

胃に付着する特徴は、他の乳酸菌には見られない特徴です。
基本普通の乳酸菌は胃は素通りして、腸で効果を発揮するとされています。

 

でもLG21乳酸菌は胃の表面に付着しやすい乳酸菌で、胃の奥に住み着いたピロリ菌に効果があります。
ただLG21乳酸菌でピロリ菌の完全な除菌はできないので、そこは勘違いしないように注意してください。

 

 

ピロリ菌の除菌は病院に行ってしましょう。
最近では薬を飲むだけで2週間ほどでピロリ菌を除菌できるようですね。

 

 

自分も胃の調子が悪く胃カメラをしました。
そのとき医者にピロリ菌がいるのかどうか、検査をするように言われ、ピロリ菌がいれば除菌をすると言っていました。

 

結果は胃にはピロリ菌がいなく、ピロリ菌の除菌はしませんでした。
若い世代(?)ですから、ピロリ菌はいなかったようです。

 

 

 

 

 

どちらも明治から販売されているヨーグルトで間違えやすい

R-1ヨーグルトも、LG21プロビオヨーグルトも、同じ明治乳業から販売されているヨーグルトです。

 

R-1ヨーグルトとLG21プロビオを同じものだと考えてしまう人もみかけます。
LG21にインフルエンザによいという研究結果はいまのところでていないです。

 

それでも1073R-1乳酸菌もLG21乳酸菌も種類は違っていても、乳酸菌ということには変わりありません。

 

 

乳酸菌の根本的な特徴は変わらないと思います。
どちらの乳酸菌も健康にいいことは確かですし、安全性も高いです。

 

インフルエンザ対策としてLG21プロビオを間違えて購入してしまったとしても、LG21プロビオも健康にいい製品には変わりありません。
購入して無駄になったと思うことはありません。

 

 

ヨーグルトは続けることも重要とされています。
たしかに乳酸菌の質や種類にこだわるのもいいと思います。

 

いろいろな乳酸菌を試してみるのも大事なことなんです。
乳酸菌は人との相性で効果が変わってくるとされています。

 

案外間違って購入したヨーグルトが効果が高くて、そのヨーグルトを続けるようになる人もいるかもしれません。。
LG21ヨーグルトも、R-1ヨーグルトもどちらも人気のヨーグルトですから。

 

 

 

PA-3ヨーグルトも登場!ますます勘違いしやすくなった?

最近はPA-3プロビオヨーグルトも登場して、さらにややこしくなりました。

 

 

テレビCMでよく見かけるので知っている人も多いのでは?
彦麻呂さんでおなじみのものですね。

 

 

今度のパッケージは黄色です。
次あたりは緑でしょうか。

 

ただPA-3プロビオヨーグルトには

 

プリン体と戦う乳酸菌

 

とパッケージに書かれています。
PA-3プロビオヨーグルトをインフルエンザ予防効果のあるヨーグルトだと間違えて購入する人は少ないはず…。

LG21と勘違いする人が多い?LG21はピロリ菌に効果あり関連ページ

R-1ヨーグルトとLG21プロビオヨーグルトを間違えないように注意!機能性ヨーグルトとしてPA-3ヨーグルトも登場!
インフルエンザに良いとされているR-1ヨーグルト。これと同じく明治から販売されているLG21プロビオを間違えてしまう人が多いです。さらにPA-3プロビオヨーグルトというプリン体に有効なヨーグルトも登場しました。
【R-1ヨーグルト】「あさイチ」と「とくダネ!」でインフルエンザ効果が紹介!品切れになるほどのブームを起こした
R-1ヨーグルトは2012年にあさイチととくダネでインフルエンザに良いと紹介されてブームを起こしたヨーグルトです。
【R-1ヨーグルト】インフルエンザ予防に本当に効果がある?効かない?賛否が分かれる
R-1ヨーグルトはブームになった影響もあり、インフルエンザ対策として、効果がないという人も多いです。
【R-1ヨーグルト】ヨーグルトタイプとドリンクタイプがある!種類紹介
R-1ヨーグルトにはヨーグルトタイプとドリンクタイプがあります。種類を紹介します。
【機能性ヨーグルト】1073R-1乳酸菌は明治が選び抜いた乳酸菌
1073R-1乳酸菌は明治が選び抜いた乳酸菌で、明治といえば大手メーカーですから安心感があります。効果がある乳酸菌を配合したヨーグルトを機能性ヨーグルトと言います。
【R-1ヨーグルト】便秘に効果がある?なぜR-1グルトにその効果を求めるのか?
R-1ヨーグルトに便秘対策効果を求めている人がいますが、別のヨーグルトにもっと便秘に効果がある乳酸菌を配合した製品がありますよ。
【R-1ヨーグルト】インフルエンザ予防に効果があるのか?メリットとデメリット
R-1ヨーグルトのインフルエンザ効果について考えます。メリットとデメリットを考えます。
R-1ヨーグルトが人気になったのはテレビの力が大きい
R-1ヨーグルトがインフルエンザ対策として人気になったのはテレビの力が大きいと自分は思っています。
1073R-1乳酸菌はNK細胞を活性化させる
1073R-1乳酸菌はNK細胞を活性化させる効果があります。NK細胞が活性化されるとウイルスに対する抵抗力があがり、免疫力が向上します。
R-1ヨーグルトの山形と佐賀の高齢者に対するインフルエンザの実験結果
R-1ヨーグルトの山形と佐賀でおこなわれた、高齢者へのインフルエンザ効果の実験結果を紹介します。
インフルエンザに感染させたマウスが1073R-1乳酸菌を含んだヨーグルトで生存率が向上
明治の1073R-1乳酸菌の実験として、インフルエンザに感染させたマウスに、1073R-1乳酸菌を配合したヨーグルトを食べさせると、生存率が向上したという結果がでました。
【効果】R-1ヨーグルトを食べた小学校のインフルエンザでの学級閉鎖が0
R-1ヨーグルトがテレビで紹介されたものとして、R-1ヨーグルトを給食でだした小学校ではインフルエンザによって学級閉鎖をしたところがなかったというものがあります。
R−1乳酸菌のインフルエンザ効果を病院の院長と教授が説明
R-1乳酸菌のインフルエンザへの効果を病院の院長と教授が説明した動画あります。それについて紹介します。
R-1ヨーグルト 低脂肪タイプを紹介します
インフルエンザに効果が期待できるR-1ヨーグルトの低脂肪タイプを紹介します。1073R-1乳酸菌配合。
LG21プロビオとR-1ヨーグルトを間違えないように注意
明治から販売されているLG21プロビオヨーグルトとR-1ヨーグルトを間違って購入してしまう人が結構いるようです。インフルエンザに効果があるのはR-1ヨーグルトに配合されている1073R-1ヨーグルトです。
R-1ヨーグルトの口コミや評判を紹介します
インフルエンザに良いとされているR-1ヨーグルトの口コミや評判を紹介します。楽天市場や@コスメでR-1ヨーグルトの口コミがみれます。あの林修先生もR-1ヨーグルトを食べているとのこと。
R-1はインフルエンザ LG21はピロリ菌
R-1はインフルエンザ。LG21はピロリ菌。こうやっておぼえておけば効果を間違えることはありません。
便秘対策にR-1ヨーグルトは効果がある?
インフルエンザに良いとされているヨーグルトの代表的な製品として明治から販売されているR-1ヨーグルトがあります。R-1ヨーグルトを便秘対策として購入している人もいますが、効果があるのでしょうか?
毎日R-1ヨーグルトを食べている人もいる
インフルエンザ対策効果が高いR-1ヨーグルト。そのR-1ヨーグルトを毎日食べている人もいます。
インフルエンザの流行が終わってもスーパーにはR-1ヨーグルトがある
インフルエンザの流行する季節が終わっても、スーパーにはR-1ヨーグルトが置かれています。R-1ヨーグルトは人気のヨーグルトとなりました。