プラズマ乳酸菌とインフルエンザ

プラズマ乳酸菌がインフルエンザにかかりにくくする研究結果がでている

小岩井のまもるチカラの乳酸菌に配合されているプラズマ乳酸菌は

 

風邪やインフルエンザの頻度が低減

 

する効果があるとされています。

 

 

ヒトを対象にしたプラズマ乳酸菌のインフルエンザ効果の研究が
70日間おこなわれました。
その結果プラズマ乳酸菌を摂取させた人には

  • 風邪をひいた人がプラズマ乳酸菌を摂取していなかった人より少なかった
  • 咳の発症者数が3分の2になった
  • 熱っぽさの発症者数が3分の2になった
  • 血液中の免疫力が高まった

こういった効果がでたとされています。

 

プラズマ乳酸菌は他の乳酸菌と違う点として

 

対ウイルス戦の要であるpDCを直接活性化させる

 

効果があるとされています。
普段は眠っている状態のpDCをプラズマ乳酸菌は起こし
その結果pDCが常にウイルスを警戒する
とのことです。

 

まだまだ歴史の浅い乳酸菌ですが、キリンと小岩井が共同して
研究に力をいれているということで
プラズマ乳酸菌は今後注目の乳酸菌といえるでしょうね。

 

【プラズマ乳酸菌配合の小岩井まもるチカラの乳酸菌紹介記事はこちら】
インフルにまもるチカラの乳酸菌に配合されているプラズマ乳酸菌がいい

プラズマ乳酸菌とインフルエンザの効果関連ページ

【プラズマ乳酸菌】プラズマ乳酸菌の水!免疫力を高める効果!インフルエンザ予防
インフルエンザに効果があるとされているプラズマ乳酸菌。キリンから販売されている飲料水「プラズマ乳酸菌の水」に配合されています。
プラズマ乳酸菌配合の「守って!力水」を紹介します
インフルエンザに良いとされているプラズマ乳酸菌を配合している「守って!力水」を紹介します。
プラズマ乳酸菌の水を紹介します
インフルエンザに良いとされている乳酸菌にプラズマ乳酸菌があります。プラズマ乳酸菌を配合した「プラズマ乳酸菌の水」を紹介します。
pDCを活性化させるプラズマ乳酸菌
プラズマ乳酸菌はpDCという、免疫細胞に指示をおくる役目のものを活性化させる効果があります。
プラズマ乳酸菌を紹介したキリンの研究レポート
プラズマ乳酸菌を紹介したキリンの研究レポートを掲載しているサイトを紹介します。
プラズマ乳酸菌はのどの痛みやせきの症状を軽減させる
プラズマ乳酸菌を摂取した人ははインフルエンザでも起こす、のどの痛みやせきの症状が軽くなったと感じた結果がでています。
プラズマ乳酸菌を摂取することでインフルエンザにかかる確率が減少
インフルエンザに良いとされている乳酸菌にプラズマ乳酸菌があります。プラズマ乳酸菌を摂取すると、インフルエンザにかかる確率が減ったという調査結果があります。