プラズマ乳酸菌でインフルエンザにかかる確率が減少

プラズマ乳酸菌によってインフルエンザにかかる確率が減少

キリンのプラズマ乳酸菌のインフルエンザ効果の実験を紹介します。

 

 

18歳〜39歳までの657名に対して、プラズマ乳酸菌を摂取してもらうグループと、プラズマ乳酸菌を摂取しないグループに分けて、冬の12週間様子をみました。

 

その結果

  • プラズマ乳酸菌を摂取グループのインフルエンザ感染確率28.8%
  • プラズマ乳酸菌を摂取しないグループのインフルエンザ感染確率35.1%

このような結果がでました。

 

プラズマ乳酸菌を摂取したグループは、摂取しなかったグループよりインフルエンザにかかる可能性が低くなりました。
約7%ほど低くなっています。

 

 

ただ、プラズマ乳酸菌を摂取しても4人に1人以上はインフルエンザに感染しています。
あくまでインフルエンザ予防対策の1つと考えたほうがよさそうです。

 

「プラズマ乳酸菌を摂取しているから、インフルエンザにかからない」
というわけでは、まったくないので注意してください。

 

 

 

 

 

プラズマ乳酸菌の摂取でインフルエンザ感染確率が減少

 

プラズマ乳酸菌を摂取していても28%で風邪・インフルエンザの自覚症状がでたというのは、やや高いように感じます。

 

プラズマ乳酸菌を摂取していない人たちのほうが、風邪やインフルエンザにかかりやすかったのは事実です。
プラズマ乳酸菌を摂取しなかったら35%でインフルエンザに感染というのは、高すぎる気もしますけど。

 

3人に1人以上がインフルエンザに感染している結果になります。
実験した人たち、免疫力が弱すぎないか?
18歳から39歳の人たちって免疫力は高いはずなんですけど。

 

 

子供だったり高齢者は免疫力が低いです。
このぐらいの確率で風邪やインフルエンザになっても不思議ではないんですけど。

 

18歳から39歳の人たちって、免疫力が一番高い時期なんですけど。
うーん。

 

 

 

 

 

冬の12週間は風邪をひいて当然なの?

 

プラズマ乳酸菌摂取期間は12週間ということで、約3ヶ月ということになります。

 

調査人数が657名ということで、多くの人を対象とした調査なので信頼できます。
これは多いですよ。

 

たまに実験人数が30人ぐらいのものも見かけますから。
600人以上で実験というのは、そうとうお金もかかったと思います。

 

約半分の300人に毎日プラズマ乳酸菌を配合した製品を渡すだけでも、結構な金額になりそうですし。

 

 

この数字を見るとプラズマ乳酸菌の効果がどうこうよりも、冬に風邪をひく人は多いというのを痛感します。

 

プラズマ乳酸菌を摂取しても4人に1人が風邪・インフルエンザに感染しています。
プラズマ乳酸菌を摂取しなかったら3人に1人以上が風邪やインフルエンザに感染しています。

 

たしかに冬の3ヶ月という期間は結構長いです。
これが1ヶ月ぐらいなら、もっと数字は低かったと思いますね。

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど、それでもたまにおなかの調子が悪くなったり、便秘になることもありますから。

 

 

冬になるとマスクをしている人だらけになるのも納得です。
もし人ごみの中にいけば、3人に1人、4人に1人の割合で風邪をひいていてもおかしくないわけですから。

 

3分の1や4分の1の確率で風邪やインフルエンザにかかるのなら、3人家族や4人家族なら、だれか1人は家で風邪をひく人がでてくるということですからね。
むしろ、風邪やインフルエンザを確実に防止するということのほうが難しく思えてきます。

 

 

「インフルエンザが流行している」と聞いても、イマイチ実感がわきませんでした。
でもこうやってパーセントで表示されると、風邪やインフルエンザに多くの人がかかっているというのを実感しますね。

 

12週間というのは、たしかに長いようにも感じますが、冬の季節はそのぐらいあります。
12月、1月、2月あたりが特に厳しいかと。

 

冬にこれといってなにも対策していないと、3分の1以上の人が風邪やインフルエンザにかかっていると聞くと、むしろ風邪やインフルエンザにかからなかったらラッキーだと思えます。
いままでは風邪やインフルエンザにかかると、運が悪いというイメージだったんですけどね。

プラズマ乳酸菌を摂取することでインフルエンザにかかる確率が減少関連ページ

【プラズマ乳酸菌】プラズマ乳酸菌の水!免疫力を高める効果!インフルエンザ予防
インフルエンザに効果があるとされているプラズマ乳酸菌。キリンから販売されている飲料水「プラズマ乳酸菌の水」に配合されています。
プラズマ乳酸菌配合の「守って!力水」を紹介します
インフルエンザに良いとされているプラズマ乳酸菌を配合している「守って!力水」を紹介します。
プラズマ乳酸菌の水を紹介します
インフルエンザに良いとされている乳酸菌にプラズマ乳酸菌があります。プラズマ乳酸菌を配合した「プラズマ乳酸菌の水」を紹介します。
プラズマ乳酸菌とインフルエンザの効果
プラズマ乳酸菌がインフルエンザにかかりにくくする効果があるとされています。
pDCを活性化させるプラズマ乳酸菌
プラズマ乳酸菌はpDCという、免疫細胞に指示をおくる役目のものを活性化させる効果があります。
プラズマ乳酸菌を紹介したキリンの研究レポート
プラズマ乳酸菌を紹介したキリンの研究レポートを掲載しているサイトを紹介します。
プラズマ乳酸菌はのどの痛みやせきの症状を軽減させる
プラズマ乳酸菌を摂取した人ははインフルエンザでも起こす、のどの痛みやせきの症状が軽くなったと感じた結果がでています。