タミフル効果

タミフルはインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果がある!

インフルエンザの薬として有名なタミフルの効果は

インフルエンザウイルスの増殖を抑える効果

があります。

 

タミフルはインフルエンザに感染していなくても、家族がインフルエンザに感染したときは、医者の指示によってはインフルエンザに感染していない人も服用してもいいときがあります。

 

インフルエンザウイルスが移らないような対処ですね。

 

 

ただタミフルを飲んでも、タミフルの効果が切れればインフルエンザウイルスが体に入ってくるわけで、やっぱり免疫力向上が重要でしょうね。
薬の力に頼るのもいいのですが、その効果が切れたときどうするかでしょう。
薬漬けになるのもいやですからね。

 

 

だから
「ヨーグルトを食べて、乳酸菌の力で免疫力をあげよう!」
というわけではありませんが、薬に頼るのも限界があります。

 

 

タミフルの副作用として

  • 湿疹
  • 蕁麻疹
  • 血便
  • 意識が遠くなる

という症状が稀にでます。

 

タミフルの服用方法はきちんと守って飲みたいところです。

 

なんだかんだで薬というのは、安心できるものです。
その安心が一番の効果なのかもしれませんね。

 

不安はストレスを感じ、免疫力を下げますから。

タミフルはインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果がある関連ページ

2015年2月10日林先生のテレビでのインフルエンザ対策
2015年2月10日に放送されていた「林修の今でしょ講座」で紹介されていたインフルエンザ対策を考える
2015年1月インフルエンザのピークに
2015年1月中旬にインフルエンザのピークに入ったとされています。今後はインフルエンザの流行が終息に向かうと考えられています。
2015年1月のインフルエンザ警報&注意報
2015年1月にだされたインフルエンザ警報&注意報を紹介します。
アカモクがインフルエンザ対策になる
テレビでフコイダンを豊富に配合されているアカモクがインフルエンザ予防に効果的とのことです。
インフルエンザに葛根湯(漢方)が効果を期待できる
テレビで漢方の葛根湯が風邪やインフルエンザに有効だと放送されていました。
2014年3月後半でもインフル流行中
2014年3月後半でもインフルエンザが流行しています。
2014年2月にインフルエンザが本格的に流行
2013年冬から2014年にかけて静かなインフルエンザでしたが、2014年2月になり流行し始めました。
ヨーグルトでのインフルエンザ対策を疑うのならしなければいい
ヨーグルトがインフルエンザに効果がないと思うのなら、ヨーグルトを食べなければいいだけの話です。
2014年12月東京でインフルエンザが流行し注意報
2014年12月に東京でインフルエンザが流行中で注意報が発表されました。
2014年12月首都圏でインフルエンザが流行中
ニュースで2014年12月首都圏でインフルエンザが流行しているとされていました。
2014年12月のインフルエンザ警報&注意報
2014年12月にだされたインフルエンザ警報&注意報を紹介します。
インフルエンザに効くヨーグルトを食べるのが大事なのではなく、ヨーグルトを食べようとする意識が大事
インフルエンザに効くヨーグルトを知っても、それを食べ続けるというのは難しいです。ヨーグルトを食べようという意識が大事になってきます。
林修の今でしょ講座でインフルエンザに葛根湯が効果的だと紹介された
林修の今でしょ!講座で葛根湯がインフルエンザに効果が期待できると紹介されました。
インフルエンザの流行も終了?
2015年2月5日現在、インフルエンザの話題が少なくなりました。
インフルエンザ流行後も続けやすい製品
インフルエンザに効果的な乳酸菌を配合しつつ、インフルエンザ流行後にも続けやすいお手軽なヨーグルトや飲むヨーグルトを紹介します。
2015年巨人の原監督がインフルエンザになる
2015年のもう4月ですが、プロ野球の巨人の原監督がインフルエンザになりました。
2015年4月のインフルエンザ流行も関東のほうでは感染者がいる
2015年4月ながら、関東のほうではインフルエンザに感染した人もいます。
ヨーグルトを食べるインフルエンザ対策は風邪予防対策になる
ヨーグルトを食べるインフルエンザ対策は、風邪予防対策にもつながります。
インフルエンザの潜伏期間とは?
インフルエンザの潜伏期間とはどういうものなのか紹介します。