乳酸菌シロタ株で風邪とインフルエンザにかかる確率半減

乳酸菌シロタ株摂取で風邪やインフルエンザにかかる回数が半分になった

乳酸菌シロタ株の研究結果として

 

乳酸菌シロタ株を16週間摂取したところ、上気道感染症にかかる回数が半減

 

したというものがあります。

 

 

上気道感染症というのは

  • 風邪
  • インフルエンザ

といったもののことを指すとのことです。

 

【乳酸菌シロタ株の関連動画はこちら】

 

シロタ株を配合する飲料を16週間飲んだほうが上気道感染症にかかった回数は1.2回。
シロタ株を配合していない飲料を16週間飲んだほうが上気道感染症にかかった回数は2.1回。
シロタ株を摂取することで、風邪やインフルエンザにかかる回数が半分に減ったというのがわかります。

 

こういった研究成果がでているというのは信頼できますね。

乳酸菌シロタ株摂取で風邪やインフルエンザにかかる確率が半分になった関連ページ

【ヤクルト】インフルエンザ効果は口コミや体験談が目立つ
ヤクルトのインフルエンザ効果は、研究結果はあまりみつからないのですが、実際にヤクルトを飲んだ人の口コミや体験談が多く見られます。
ヤクルトの口コミを紹介します
インフルエンザに良いとされているヤクルトの口コミを紹介します。
ヤクルト400はヤクルトレディから購入できる
インフルエンザによいとされているヤクルト。ヤクルトには1本に乳酸菌シロタ株を4億個配合のヤクルト400もあります。