BB536乳酸菌は少量で効果を発揮

BB536乳酸菌は少量でも効果を発揮する乳酸菌

BB536乳酸菌の特徴として

 

少量の摂取でも効果が期待できる

 

というものがあります。

 

 

そのため森永ビヒダスでは

 

ワンスプーンキャンペーン

 

という、森永ビヒダスを1スプーン分をいろいろな料理に使おう
ということをアピールしていました。

 

少量の乳酸菌の摂取でも効果が期待できるというのは
実際のところはあまりメリットがあるようには思いません。

 

ヨーグルトでも普通の人は100gは食べると思いますから。
むしろスプーン1さじのヨーグルトでは物足りないですよね。

 

でも、なにかの料理にヨーグルトを隠し味として使うのなら
BB536乳酸菌が少量でも効果が期待できるというのは
魅力的かもしれませんね。

 

ただ料理にヨーグルトを使うと、熱っしたりすることもあるでしょうから
BB536乳酸菌が熱によって、死菌になってしまうようにも感じます。

 

 

ヨーグルトがあまり好きではない人にとってはありがたいかもしれませんが
そもそもヨーグルトをあまり好きではない人は
ヨーグルトで健康になろうとおもったりしないもの
でしょうから
BB536乳酸菌が少量でも効果があるというのは
あまりメリットがないように感じます。

 

ただ、最近は乳酸菌の量をアピールして販売している製品もありますが
乳酸菌は量ではなく質であることもわかりますね。
もちろん、乳酸菌の量も少ないよりは多いほうがいいのでしょうが。

少量で効果を発揮するBB536乳酸菌関連ページ

いろいろな種類がある森永ビヒダス
森永ビヒダスにはいろいろな種類の乳製品があります。今回は森永ビヒダスの種類を紹介します。
高齢者のインフルエンザの発症予防効果があるBB536乳酸菌
BB536乳酸菌は高齢者のインフルエンザの発症予防に効果があると研究結果がでています。
スーパーで安売りされやすい森永ビヒダス
BB536乳酸菌配合の森永ビヒダスはスーパーで安売りすることが多いです。
BB536乳酸菌はちょーぐるとにも配合されている
インフルエンザに良いとされているBB536乳酸菌は乳酸菌サプリメント「ちょーぐると」にも配合されています。
森永ビヒダスの量が450gから400gに減った
インフルエンザに良いとされているヨーグルトにBB536乳酸菌配合の森永ビヒダスがあります。森永ビヒダスは400gに量が減りました。
森永ビヒダスヨーグルトも原材料の値上げで量が減る
インフルエンザに良いとされているヨーグルトに森永から販売されているビヒダスがあります。原材料の値上げによって、森永ビヒダスの量が450gから400gに減りました。