ガセリ菌SP株でマウスのインフルエンザ生存率が向上

ガセリ菌SP株でインフルエンザ感染マウスの生存率が向上

雪印メグミルクの実験でガセリ菌SP株を摂取したマウスと、摂取していないマウスにインフルエンザを感染させたところ

 

ガセリ菌SP株を摂取したマウスは生存率が高くなった

 

という結果がでています。

 

 

マウスの肺のウイルス量では、ガセリ菌SP株を摂取したマウスはウイルスの値が低かったという結果もでています。
ガセリ菌SP株を摂取したマウスは、肺の炎症状態が改善され、生存率が向上したわけです。

 

これらの結果から、ガセリ菌SP株がなぜインフルエンザに効果があるのかというと

 

肺の免疫機能を調節することにより、インフルエンザウイルスに対する生体防御機能を高めている

 

からだと雪印メグミルクは考えているとのことです。

ガセリ菌SP株を摂取したマウスはインフルエンザ感染での生存率が向上関連ページ

メグミルク恵にはガセリ菌SPのほかにビフィズス菌SPも配合
恵ヨーグルトにには、ガセリ菌SPのほかに、ビフィズス菌SPも配合されています。
ガセリ菌は肺の免疫機能を調節してインフルエンザウイルスを防御している
ガセリ菌SPは肺の免疫機能を調節して、インフルエンザウイルスを防いでいるとされています。
向井理のCMでもおなじみの恵ヨーグルト
恵ヨーグルトは向井理のCMでおなじみのヨーグルトです。「ガセリ菌でヨーグルトは一歩進む」
ガセリ菌SP株が免疫力を強化するテレビCMも公開
ガセリ菌SP株が免疫力を向上させるというテレビCMも公開されています。
向井理のガセリ菌SP株紹介CM!免疫力を強くする
ガセリ菌SP株は向井理がでているテレビCMで免疫力を強くする効果があると放送されています。
のむヨーグルトタイプのガセリ菌SP株ヨーグルト
インフルエンザに良いとされているヨーグルトにメグミルクから販売されているのむヨーグルトタイプの「ガセリ菌SP株ヨーグルト」があります。ガセリ菌SP株を配合しています。