カスピ海ヨーグルトのインフルエンザ効果

カスピ海ヨーグルトのインフルエンザへの効果は喉の痛みや発熱を軽減させる

カスピ海ヨーグルトのインフルエンザ効果として

 

インフルエンザの予防接種の効果を高める

 

というものを以前の記事で紹介しました。

 

【カスピ海ヨーグルトのインフルエンザ効果紹介記事はこちら】
カスピ海ヨーグルトでインフルエンザ対策!カスピ海ヨーグルトの健康効果

 

カスピ海ヨーグルトの効果として、他にも

 

免疫力を高めて、喉の痛みや発熱を抑える

 

という効果が期待できます。

 

 

この免疫力を高めるという効果は、インフルエンザだけではなく
年齢とともに免疫力が落ちてきて、風邪にかかりやすい人にも
有効な効果だといえると思います。

 

ヨーグルトというのは、インフルエンザ対策としてではなく
普段から健康効果を期待して続けている人は多い
です。

 

インフルエンザ対策をきっかけとしてカスピ海ヨーグルトを食べて
インフルエンザの流行が過ぎたその後もカスピ海ヨーグルトを食べ続ければ
免疫力を高めて、健康な日々を過ごせると思います。

 

たしかに冬になると、インフルエンザが流行しますが
悪い症状というのは、なにもインフルエンザに限ったことではない
ですから。

 

普段からでも、風邪にかからないように気を使うことは大事だと思いますし
喉が腫れてしまいがちの人は多いと思います。
風邪をひいたり、喉がはれてからいろいろ対策をとるのではなく
風邪にかかる前や、喉がはれる前に、対策をとるのが重要なんですよね。

カスピ海ヨーグルトでのインフルエンザ効果の実態関連ページ

カスピ海ヨーグルトでインフルエンザ対策
カスピ海ヨーグルトに配合されているクレモリスFC株の効果が、インフルエンザ対策になります。
粘り成分EPSを作り出す
フジッコから販売されているカスピ海ヨーグルトに配合されているクレモリス菌FC株には粘り成分EPSを生み出す力があります。
インフルエンザに感染したマウスがカスピ海ヨーグルトを食べさせていたら生存率があがった
カスピ海ヨーグルトを食べさせていたマウスは、インフルエンザに感染しても、生存率が向上したという結果がでています。