ラブレ菌はすぐき漬けからとれる乳酸菌

ラブレ菌は京漬け物のすぐき漬けからとれる植物性乳酸菌

ラブレ菌は京漬け物の

 

すぐき漬け

 

からとれる植物性乳酸菌です。

 

 

 

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より胃酸で死菌になりにくく
生きて腸まで届きやすいとされています。

 

漬け物には質の高い乳酸菌を配合しているものが多く
最近ではいろいろなメーカーが漬け物の乳酸菌に目をつけていたりします。

 

ラブレ菌を摂取するのなら、カゴメラブレを飲むのもいいですが
すぐき漬けを食べるのもおすすめです。
漬け物はおいしいですからね。

 

すぐき漬けではなくても、漬け物には植物性乳酸菌が配合されているので
漬け物を食べるのもいいと思います。

 

 

すぐき漬けを購入するのなら、通信販売がおすすめです。
京漬け物なので、京都以外の地域の人には
店頭販売ではやや買いにくい漬け物でしょう。

 

【すぐき漬け販売店一覧はこちら】
すぐき漬け

 

すぐき漬けを毎日食べるのが大変だからこそ
カゴメラブレが人気といえばいいでしょうか、需要があるのでしょうね。

ラブレ菌はすぐき漬けからとれた植物性乳酸菌関連ページ

便秘対策として人気が高いラブレ
ラブレ菌配合のラブレは便秘対策として人気が高い製品です。
鉄分入りのラブレも登場
ラブレの種類として鉄分入りのラブレが登場しました。
ラブレにはサプリメントもある
カゴメラブレは飲料タイプだけではなく、サプリメントのラブレもあります。
ラブレ菌を摂取していた子供は、ラブレ菌を摂取していない子供よりインフルエンザにかかりにくかった
カゴメはラブレ菌を配合した飲料を飲んでいた子供は、ラブレ菌を摂取していない子供より、インフルエンザにかかりにくいという研究結果をだしています。
カゴメラブレはラブレ菌のインフルエンザ効果の調査を数千人規模でおこなった
カゴメはラブレ菌がインフルエンザに効果があるのかの調査を数千人規模でおこないました。小学生2,926名での調査です。