ラブレ菌のインフルエンザ効果の調査

ラブレ菌のインフルエンザ効果の調査は数千人規模でおこなわれた

ラブレ菌はインフルエンザに効果があるという結果がでています。

 

 

カゴメはこのインフルエンザに効果があるという調査を

 

数千人規模

 

でおこなったところも評価すべきでしょう。

 

【ラブレ菌のインフルエンザ効果紹介記事はこちら】
ラブレ菌を摂取することでインフルエンザにかかる人数が減った!

 

このラブレ菌のインフルエンザ効果の調査は

 

小学生2,926名を対象に2ヶ月

 

おこなわれました。
そのうちちゃんとカゴメの指示通りにした1,783名のデータを使っています。

 

ラブレ菌を摂取したグループと、ラブレ菌を摂取していないグループに分かれているわけです。
なので1,783名すべてがラブレ菌を摂取していたわけではなく

  • ラブレ菌を摂取していたグループが1089名
  • ラブレ菌を摂取していなかったグループが694名

そして両方のグループからインフルエンザにかかった人の割合をだしました。

 

紹介したとおり、ラブレ菌を摂取しているグループは15.9%の人しかインフルエンザにかかりませんでした。
一方のラブレ菌を摂取していなかったグループは23.9%でインフルエンザにかかりました。

 

大抵こういう実験というのは100人未満でおこなうところも多いです。
むしろ人を対象にしないで、マウスで実験メーカーも多いですからね。

 

人間を対象に、そして数千人規模で調査をおこなったというのは、すごいことだと思います。
小学生を対象にしたということで、小学校の協力の下、給食にラブレをだしたのでしょうね。

カゴメラブレはラブレ菌のインフルエンザ効果の調査を数千人規模でおこなった関連ページ

便秘対策として人気が高いラブレ
ラブレ菌配合のラブレは便秘対策として人気が高い製品です。
鉄分入りのラブレも登場
ラブレの種類として鉄分入りのラブレが登場しました。
ラブレ菌はすぐき漬けからとれた植物性乳酸菌
ラブレ菌は京漬け物のすぐき漬けからとれる植物性乳酸菌です。
ラブレにはサプリメントもある
カゴメラブレは飲料タイプだけではなく、サプリメントのラブレもあります。
ラブレ菌を摂取していた子供は、ラブレ菌を摂取していない子供よりインフルエンザにかかりにくかった
カゴメはラブレ菌を配合した飲料を飲んでいた子供は、ラブレ菌を摂取していない子供より、インフルエンザにかかりにくいという研究結果をだしています。