プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌のインフルエンザ効果が注目を集めている!

2013年に急に名前を聞くようになった

 

プラズマ乳酸菌

 

これはキリンと小岩井が共同研究してみつけた乳酸菌ということで
同じようなキリンと小岩井で見つけた乳酸菌にKW乳酸菌がありますね。

 

プラズマ乳酸菌の正式名称は

 

Lactococcus lactis JCM5805株

 

といい、最近はプロテクト乳酸菌やビフィックスなど
乳酸菌に覚えやすい名前をつけるメーカーも増えてきました。
プラズマ乳酸菌もその1つだといえるでしょう。

 

プラズマ乳酸菌の特徴に

 

免疫力を高める効果

 

があり、インフルエンザに対する効果の実験結果も発表されています。

 

【プラズマ乳酸菌のサイトはこちら】
プラズマ乳酸菌のパワーとは?

 

自分はまだプラズマ乳酸菌を配合した製品を購入してはいないのですが
話題になっているということもあり、近々購入して
このサイトで紹介しようと思っています。

プラズマ乳酸菌のインフルエンザ効果関連ページ

断続して乳酸菌を摂取しないと効果がない?
乳酸菌は断続して摂取するのが重要とされていますが、断続して摂取しないと効果はでないものなんでしょうか。
乳酸菌で免疫力をあげるというのはインフルエンザ以外にもメリットがある
ヨーグルトを食べてもインフルエンザにかかってしまうこともあるでしょう。でも乳酸菌を摂取して免疫力を向上させようとした意識は今後につながるでしょう。
2014年1月に急にインフルエンザが流行
インフルエンザが2014年1月から急に流行しだしたとのことです。
乳酸菌の摂取は簡単でも、続けるのは難しいこと
乳酸菌は摂取するのは簡単なのですが、続けるとなると難しいことです。
プラズマ乳酸菌配合製品まとめ
インフルエンザ予防に効果があるプラズマ乳酸菌を配合した製品をまとめてみました。
ヨーグルトでインフルエンザ対策をするのならなんでもいいからヨーグルトを食べることを意識するべし
インフルエンザに効果が高い乳酸菌を配合したヨーグルトを食べることより、なんでもいいからヨーグルトを断続することを意識するのが大事です。
ヨーグルトはインフルエンザ予防効果以外にも魅力がたくさんある
ヨーグルトはインフルエンザ予防効果以外にも、魅力的な効果が沢山あります。
プラズマ乳酸菌配合製品はインフルエンザのときだけ販売される?
プラズマ乳酸菌を配合した製品はインフルエンザが流行している季節にはよくみかけましたが、その季節をすぎるとみなくなりました。
乳酸菌は腸の善玉菌を増やす
乳酸菌は腸の善玉菌を増やし、免疫力を高めるなどいろいろとよい効果を発揮します。