風邪予防ヨーグルト

風邪予防ヨーグルトランキングを紹介します!

風邪予防にいいヨーグルトのランキングを

 

管理人の独断と偏見で作ってみました

 

ヨーグルトを風邪予防として食べるのなら、おなかの調子を考えてみてください。

 

 

おなかの調子が悪いと、毎日ヨーグルトを食べている自分でも、喉が痛くなったり肌が荒れますから。

 

 

大事なのは腸を健康にする点です。
おなかの調子がよくなる相性のよいヨーグルトを食べましょう。

 

 

ぶっちゃけ、ヨーグルトを食べるより納豆を毎日食べたほうが効果が高いと思いますけどね。
だって自分は毎日ヨーグルトを食べています。

 

それでもおなかの調子が悪くなるときがあります。
そういうときは納豆を食事のときに必ず食べるようにしています。
これがいい感じです。

 

といっても納豆も週4回ぐらいは食べているんですけど。

 

 

納豆は偉大です。
健康によくておかずにもなり安いんですから。

 

 

後毎日ヨーグルトを食べていて、週4ぐらいで納豆を食べていますけど
【睡眠不足だと体調が優れない】
ので、睡眠時間はちゃんととりましょう。

 

あまりまえのことなんですけど。
ヨーグルト(乳酸菌)を食べていれば、なにをしても風邪をひかない…それほど健康なんていうものは甘くないです。
不規則な生活をしていれば、ヨーグルトを食べていても簡単に風邪をひきます。

 

まぁ最終的には人間の健康なんて運になると思いますけど。

 

 

 

風邪予防ヨーグルトランキング1位!R-1ヨーグルト

いきなり1位から紹介するのもどうかと思うんですけどね。

 

風邪予防ヨーグルトランキング1位は

 

【R-1ヨーグルト】

 

です。

 

 

おめっとさん。
ちなみに乳酸菌飲料は除外しています。
あくまでヨーグルトでの風邪予防ヨーグルトランキングです。

 

R-1ヨーグルトはヨーグルトドリンクタイプもありますけど、ヨーグルトもありますから。
みごとランキング1位になりました。

 

【R-1ヨーグルトが風邪予防ランキング1位になった理由】

  • 1073R-1乳酸菌が免疫力を高めると評判
  • 「いつやるの?いまでしょ!」の林修先生も食べているらしいから
  • R-1ヨーグルトは免疫力を高めるイメージが強いから

 

こんな感じです。
ヤフー知恵袋のほうで、林修さんが毎日食べているヨーグルトはR-1ヨーグルトだと言っていました。
ヤフー知恵袋調べという点で、実際のところどうなのか知りませんし、林修先生が食べているから効果が高いわけではないんですけどね。

 

 

でも免疫力を高めるヨーグルトって、みんな横並びみたいなものだと自分は思っています。
だから、少しでも免疫力を高める点(イメージ)があるのなら、その点で他のヨーグルトより前にでれるわけです。

 

そういう点で、R-1ヨーグルトが自分的に1位ですね。
R−1ヨーグルトって知っている人が多いと思いますけど
【インフルエンザ対策として大ブームを起こしたヨーグルト】
です。

 

むしろ、このR-1ヨーグルトが大ブームになったので
「インフルエンザにヨーグルトが良い」
というのが今定番になっているところがあるかと思います。

 

 

免疫力を高めると評判のヨーグルトなので、精神的効果も見込めます。
人気もありますから
「R-1ヨーグルトを食べている人は風邪をひいていない!」
と思ったら、ポジティブ思考で風邪を引かないでしょう。

 

おそらく
「馬鹿は風邪をひかない」
というのは、ポジティブ思考なら精神的効果(ストレスを溜めない)で風邪をひかないってところもあるのでしょうね。
知らんけど。

 

 

あとR-1ヨーグルトは自分でヨーグルトを作る人の種菌として利用している人が多いですね。

 

 

ヨーグルトを作らない人にはなにを言っているのかわからないかもしれませんけど。
ヨーグルトを作るために
【牛乳の中にR-1ヨーグルトを入れて温めてヨーグルトを作っている】
人が多いんです。

 

人によっては
「そんなのでヨーグルトができるの?」
と驚くかもしれませんけど。
ヨーグルトは醗酵食品で、いわゆる菌を入れて腐らせているようなものなので…。

 

その菌の役目をR-1ヨーグルトが果たしているわけですね。

 

 

R-1ヨーグルトを種菌として使って自分でヨーグルトを作っている人が多い点で
【R-1ヨーグルトには生きた新鮮な乳酸菌が入っている】
というのが証明されています。

 

乳酸菌が死菌になってしまっていると、ヨーグルトはできないんですよねぇ。
生きた新鮮な乳酸菌を配合しているという点も、R-1ヨーグルトの魅力だと思います。
乳酸菌は生きたまま腸に届くと、高い効果を発揮してくれるんです。

 

 

 

 

 

風邪予防ヨーグルトランキング2位は恵ヨーグルト!

風邪予防ヨーグルトランキング2位は

 

【雪印メグミルクの恵ヨーグルト】

 

です。
おめっとさん。

 

 

自分、恵ヨーグルトはかなり食べてます。
そのおかげか、風邪を本格的にひいたことはほとんどありません。

 

たまに鼻水が止まらなくなったり、喉が痛くなることはありますが…。

 

 

値段が安い点が(手に入りやすい点で)いいですね。
恵ヨーグルトのおかげというより、スーパーが安売りしてくれているだけなんですけど。

 

【恵ヨーグルトが風邪予防ランキング2位になった理由】

  • ガセリ菌SP株を配合している
  • 向井理がCMでガセリ菌をプッシュしていたから
  • 無糖タイプのヨーグルトだから

 

恵ヨーグルトにはガセリ菌SP株が配合されています。
ガセリ菌SP株は免疫力を高める効果が高い乳酸菌です。

 

 

今ではガセリ菌SP株はダイエットに効果が高い乳酸菌として注目を集めています。

 

 

でも、その前はガセリ菌太郎なんてキャラクターがいて、免疫力を高める効果が特徴の乳酸菌でした。
金太郎といえば、強そうなイメージがありますよね。

 

 

ただ、なんかネットで調べていると
「乳酸菌の中で一番免疫力を高めるのはガセリ菌SP株だ!」
みたいなことを書いている人がいますけど、それは適当なことを書いているので信用しないでください。

 

乳酸菌の効果というのは相性によって変わりますから。
なんか乳酸菌の効果って、正解がないのですっごく適当なことを書く人が大勢いるのでヤバイと思います。

 

どの乳酸菌が一番免疫力を高めるのかなんて正解はありません。
実際に乳酸菌を摂取して、自分と相性の良い乳酸菌を見つけるしかないんです。

 

 

結婚する前の向井理さんが、恵ヨーグルトのCMによくでていました。
自分的には向井理さんが
「ガセリ菌で一歩前へ」
「ガセリ菌SP株は普通と違う乳酸菌」
などなど、とにかくガセリ菌SP株をおすすめしていたのが頭に残っているので今回のランキングでは2位となりました。

 

 

あと単純に恵ヨーグルトプレーンは無糖タイプのヨーグルトです。

 

加糖タイプのヨーグルトより、無糖タイプのヨーグルトをそのまま食べたほうが、風邪予防にいいかな…。
と自分は思っております。

 

 

 

 

 

風邪予防ランキング3位は明治ブルガリアヨーグルト生乳100

風邪予防ヨーグルトランキング3位は意外や意外

 

【明治ブルガリアヨーグルト生乳100】

 

をあげたいとおもいます。

 

 

注意してほしいのは、普通の明治ブルガリアヨーグルトではなく。
生乳100%のほうですね。

 

【明治ブルガリアヨーグルト生乳100が3位になった理由】

  • 値段が高いヨーグルトだから
  • 生乳100で不純物が入っていないから
  • LB81乳酸菌を配合しているから

 

免疫力を高める乳酸菌を配合したヨーグルトは他にもあるんです。
でも、明治ブルガリアヨーグルト生乳100を3位にあげたいです。

 

その理由は値段が高いという点があります。
生乳100%タイプのヨーグルトは基本値段が高いんですけどね。

 

 

でも2015年10月現在、森永ビヒダスヨーグルトやメグミルク恵ヨーグルトには生乳100%タイプのヨーグルトがありません。
生乳100%タイプの定番プレーンヨーグルトとなると、明治ブルガリアヨーグルト生乳100しかないんですよね。

 

生乳100%ヨーグルトは値段が高いです。
その分効果も高いように感じることができます。

 

逆にいえば、2位にあげた恵ヨーグルトって値段が安いので
「こんな安いヨーグルトじゃ効果がない!」
っていう人もいそうです。

 

 

生乳100%ヨーグルトですから、普通のヨーグルトのように乳製品を入れてのごまかしがありません。
普通のヨーグルトになると、なにを入れているのかわかったものではないので、そういう点では生乳100%ヨーグルトのほうが、体に優しいヨーグルトでしょう。
食感もぜんぜん違いますし。

 

逆にいうと普通のヨーグルトって、生乳100%ではないんですよ。
普通の明治ブルガリアヨーグルトを見てみると…。

 

 

原材料の欄を見ると、生乳のほかに【乳製品】と書かれていますよね。
この乳製品というのが、あまりにも曖昧で自分的にはマイナスイメージが強いです。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されている点も魅力です。
LB81乳酸菌は免疫力を高める効果というより、腸内環境を整える効果のイメージが強いです。

 

でもLB81乳酸菌は腸内環境を守ることにより、腸が健康になり免疫力が高まるでしょう。

 

 

自分的にはやっぱりLB81乳酸菌が風邪予防に効果が高いというわけではなく。
ヨーグルト自体に不純物が使われていない生乳100%のヨーグルトという点を評価したいですね。
逆に考えると、R-1ヨーグルトやガセリ菌SP株も生乳100%でヨーグルトを作ってくれれば最高だと思うんですけど…。

 

ちなみに生乳100%のヨーグルトは明治ブルガリアヨーグルトのほかにも結構ありますから。
それらのヨーグルトもおすすめしたいですね。
ただ手に入れやすさでは、やっぱり明治ブルガリアヨーグルトでしょ。

 

 

 

 

生乳100%のヨーグルトの画像をあげてみましたけど。
手に入れやすいのは、イオンのオリジナルブランドのトップバリュのやつかなぁ。

 

イオンのオリジナルブランドヨーグルトって3種類か4種類ぐらいあると思いますけど。
その中の、一番値段が高いのが生乳100%ヨーグルトですね。

 

 

異論がある人もいるかもしれません。
でもあくまで自分が独断と偏見でつけたランキングですから。
正解も不正解もありません。

 

 

というかこのヨーグルト2016年にリニューアルされましたね…。

 

 

こんな感じになっています。
量が少なくなっています。
その分値段も安くなっているんですけど。

 

450gだったのが320gになったわけで…。
まぁそれでも結構なお値段しているような…。
320gになって、170円ぐらいかな。

 

 

生乳100%のヨーグルトって、どうしても値段が高くなるんです。
だから売れないんでしょうねぇ。
でもそのままヨーグルトを食べている人にとっては、生乳100%のヨーグルトはおいしいと感じると思います。

 

まぁそう感じている自分でさえも、生乳100%のヨーグルトなんて高くて買わないので…。
そりゃそうです。
毎日ヨーグルトを食べているほうからしたら、値段の高いヨーグルトなんて滅多に買いませんよ。

 

 

 

 

 

ヨーグルトは断続して食べよう!1日3回1回に33g食べよう

風邪予防のためにヨーグルトを食べるのなら、断続してヨーグルトを食べるのは基本です。

 

 

ヨーグルトを食べる量は、一般的には1日100gが理想だとされています。
なので1日100gを目安にヨーグルトを食べるようにしましょう。

 

 

ヨーグルトを1日に1回100g食べるよりは、1日3回に分けて食べたほうが効果的だと自分は思っています。
ヨーグルトは食後に食べると効果が高いとか、寝る前に乳酸菌を摂取すると効果が高いといわれています。
でも自分は数を増やすことが重要だと思っています。

 

食事も量を少なくして、1日6食とか、1日7食にしたほうが健康にいいという人がいますからね。
プロ野球の日ハムの二刀流の大谷選手も、ダルビッシュからいろいろ言われて1日6食にしたとか、なんとか。

 

 

なので、めんどうではないのなら1回に33gほどのヨーグルト。
それを1日に3回食べるのが理想です。

 

イメージとしては、自分のおなか(腸)に常に乳酸菌がいる感じをキープします。

 

 

 

その他もろもろの風邪対策

ヨーグルトのほかに大事なのは、普段の食事と睡眠時間、そして体を温かく保つことでしょうね。
温かい格好をするというより、自分の代謝をあげるように努力してみてください。
特におなかは冷やさないように注意!

 

後は
「自分は健康なんだ」
と自信を持つことです。

 

 

精神的なものが健康に与える影響は大きいです。
健康にいいことをすることで、自分の健康に自信を持つわけですね。

 

人によっては、カレーを食べているだけで
「カレーを食べていれば元気いっぱい」
みたいな人がいますからね。
…うちの母です。

 

風邪ひくと、なぜかカレーを食べているうちの母。
自分からしたらいろいろと謎行動なんですけど、本人の中ではそれが健康の秘訣みたいなのでいいのでは?

 

 

というか、ちょっと気になってネットで調べてみたら
「風邪を引いたらカレーを食べよう」
みたいな記事が結構あって驚きます。

 

それだけ人間の健康なんていうものはなんでもありなんだと思います。
いや、別にカレーが風邪に効果がないと言いたいわけではないです。

 

 

話をもどして、自分は毎日ヨーグルトを食べています。

 

 

それでもたまにお腹の調子が悪くなったりします。
ヨーグルト(乳酸菌)の効果というのはそのぐらいのものです。

 

それでも食べる価値があると自分は思っているから、毎日ヨーグルトを食べています。
これも人それぞれだと思います。

 

 

人によっては
「風邪を引いたら薬を飲めばいいじゃん。風邪ひくときは引くんだし」
なんていう人もいると思うんです。

 

まぁそれも1つの考え方ですよね。
他人の健康、どうしようがその人の自由だと自分は思っています。

 

 

健康への意識が高いというのは、向上心と不健康の恐怖だと思います。
「ヨーグルトを買って食べるのはお金がかかる」
という人もいます。
でも風邪をひいて病院に行った方がお金がかかったり、仕事を休んでしまったほうが稼げなくなってしまうんですよね。

 

結局健康にいいことをするのは、自分にメリットがあるからしているわけです。
誰かにいろいろといわれて、いやいやしているわけではないんですよ。