LGG乳酸菌のインフルエンザ効果

タカナシのおなかへGG!ヨーグルトがインフルエンザに効果がある!

タカナシから販売されている

 

おなかへGG!ヨーグルト

 

がインフルエンザに効果が期待できます。

 

 

おなかへGG!ヨーグルトには

 

LGG乳酸菌

 

を配合しています。
これがインフルエンザに効果を発揮します。

 

 

LGG乳酸菌はアトピーへの効果が有名です。
なので、インフルエンザへの効果はアトピー効果の陰に隠れていますけど。

 

LGG乳酸菌がインフルエンザに有効だと、ちゃんと研究結果が発表されています。

 

 

 

LGG乳酸菌でインフルエンザの症状が軽減!ウイルスを抑制する

LGG乳酸菌を摂取したマウスと、LGG乳酸菌を摂取しなかったマウスを用意して、それらのマウスをインフルエンザに感染させます。
すると、LGG乳酸菌を摂取したマウスは比較的症状が軽かったのに対して、LGG乳酸菌を摂取しなかったマウスは症状が重くなったという結果がでています。

 

 

また両方のマウスの肺のウイルス量を調べると、LGG乳酸菌を摂取したマウスにはウイルス量が少なかったという結果もあります。
肺のNK細胞の活性も、LGG乳酸菌を摂取したマウスのほうが高かったとされています。
LGG乳酸菌を摂取したマウスのほうが、生存率も高かったという結果がでています。

 

これらのことからLGG乳酸菌はインフルエンザに効果があると、タカナシのほうでは結論付けています。

 

 

これらはインフルエンザの症状が軽くなったという点も考えられるのですが

 

インフルエンザの発症率を抑えることができた

 

という点もあります。
LGG乳酸菌が免疫調節作用を強化しインフルエンザ感染防御に役立つということです。

 

【LGGラボ.jpのページ】
インフルエンザウイルス感染症に関する研究

 

【インフルエンザとLGG乳酸菌関連記事はこちら】
LGG乳酸菌を摂取すると肺のNK細胞が活性化する

 

要は腸を健康にすることで、免疫力が高まったり、NK細胞が活性化して、インフルエンザ予防になるわけですね。

 

腸を健康にすることは、インフルエンザ感染予防になるだけではなく。
インフルエンザに感染しても、その症状を軽減することもできるというわけです。

 

 

まぁ腸は弱っているより健康のほうが、そりゃ良いに決まっています。
例を出すと若い人なら、車にはねられても無事だったりしますけど、高齢者になると自転車にぶつかっても命を落としますからね…。
健康な状態を保っているほうが、被害も少なくて済むのは当然です。

 

 

 

 

 

LGG乳酸菌を配合したおなかへGG!ヨーグルト

おなかへGG!ヨーグルトはLGG乳酸菌を配合した商品の中で、代表的なヨーグルトだといえます。
加糖タイプのヨーグルトでおいしくLGG乳酸菌を摂取することができます。

 

 

LGG乳酸菌を配合した製品は、おなかへGG!ヨーグルト以外のもあるので、自分の好みの製品でLGG乳酸菌を摂取できます。

 

 

ただタカナシのLGG乳酸菌を配合したヨーグルトを近くで販売していないという人もいるでしょう。
そういう人は、通信販売を利用してLGG乳酸菌配合製品を購入するのも手です。

 

【LGG乳酸菌関連製品一覧はこちら】
タカナシLGG乳酸菌

 

LGG乳酸菌を配合している製品を販売している店舗が近くにあるのなら続けやすいのでおすすめです。

 

近くにLGG乳酸菌を配合している製品が販売されていない人は、通販を利用するのもいいですけど…。
断続してLGG乳酸菌を摂取するには、やや手間がかかるように感じます。
LGG乳酸菌にこだわらず、他の乳酸菌でインフルエンザ対策をしたほうがいいかもしれません。

 

 

乳酸菌でのインフルエンザ対策というのは、乳酸菌を断続して摂取して、腸内環境を整えることが重要になりますから。
インフルエンザに効果が期待できる乳酸菌を断続して摂取できるのかどうかというのも重要になります。

 

どんなに高い効果が期待できるといっても、短い期間しか乳酸菌を摂取しないのなら、効果を実感するのは難しいです。
LGG乳酸菌を続けるのが難しいのなら、LGG乳酸菌にこだわらず、摂取しやすい乳酸菌を続けるのもいいと思いますね。

 

 

 

インフルエンザに効果が高いと評判になったR-1ヨーグルトは、今では多くのスーパーにおいています。

 

インフルエンザへの効果のイメージ。
買いやすさ。
いろいろ考えても、LGG乳酸菌を配合したヨーグルトより、R-1ヨーグルトのほうが上に感じます。

 

 

LGG乳酸菌を配合したヨーグルトは、アトピーへのイメージが強いので…。
アトピー対策としてなら、R-1ヨーグルトより続ける価値があるように感じますけど。

 

インフルエンザ対策となると、そこまでこだわる必要はないように感じます。
R-1ヨーグルトで十分なような…。

【インフルエンザ効果】タカナシおなかへGG! LGG乳酸菌記事一覧

タカナシおなかへGG!ヨーグルト LGG菌

タカナシから販売されているおなかへGG!ヨーグルトを紹介します。このタカナシから販売されているおなかへGG!ヨーグルトにはLGG菌が配合されています。このLGG菌がインフルエンザに効果的だという研究結果がでています。【LGG菌がインフルエンザに良いという研究結果を紹介したブログはこちら】⇒LGG菌サ...

≫続きを読む

 

LGG乳酸菌を摂取すると肺のNK細胞が活性化する

インフルエンザに有効だとされているLGG乳酸菌。このLGG乳酸菌を摂取したマウスは肺のNK細胞が活性化していたということがわかっています。NK細胞とは、ナチュラルキラー細胞のことで、これが活性化するとウイルスに対する抵抗力が向上します。LGG乳酸菌を摂取しなかったマウスはNK活性が5%〜15%程度な...

≫続きを読む