プラズマ乳酸菌のむヨーグルト

プラズマ乳酸菌のむヨーグルトを紹介します!プラズマ乳酸菌配合

小岩井乳業から販売されている

 

プラズマ乳酸菌のむヨーグルト

 

を紹介します。

 

 

名前のとおりプラズマ乳酸菌を配合したヨーグルトドリンクです。
プラズマ乳酸菌がインフルエンザ予防に効果が高いとされています。

 

 

プラズマ乳酸菌を配合した商品は飲料水に多いです。
ヨーグルトタイプのプラズマ乳酸菌を配合した商品はあまり多くないです。
スーパーでもプラズマ乳酸菌を配合したヨーグルトはあまり見かけませんね。

 

小岩井乳業のヨーグルト自体、置いているところもあれば、置いていないショップもあります。
明治・森永・雪印の大手3社が強すぎて、小岩井乳業のヨーグルトがもうちょっと確実に置かれるようになれば…。

 

 

 

 

 

プラズマ乳酸菌のインフルエンザ予防効果紹介

プラズマ乳酸菌を摂取した人と、摂取しなかった人ではインフルエンザへの感染率が違いました。
もちろん、プラズマ乳酸菌を摂取した人のほうが、インフルエンザに感染する確率が低かったです。

 

プラズマ乳酸菌を摂取グループのインフルエンザ感染確率28.8%
プラズマ乳酸菌を摂取しないグループのインフルエンザ感染確率35.1%

 

約7%ほど、プラズマ乳酸菌を摂取しなかった人のほうが可能性は低くなりました。
それでも、4人に1人以上はプラズマ乳酸菌を摂取してもインフルエンザにかかっているわけで怖いですね。

 

プラズマ乳酸菌を摂取しなかった人たちは、3人に1人がインフルエンザに感染しています。
そんなにインフルエンザって感染するものか!?

 

 

学級閉鎖は大体クラスの30%か40%ぐらいが欠席でなるので…。
インフルエンザが流行すれば、たしかに3人に1人ぐらいでインフルエンザにはなるのか…。

 

 

 

 

キリンは飲料水 小岩井はヨーグルトにプラズマ乳酸菌を配合

プラズマ乳酸菌は小岩井とキリンが共同研究してみつけだした乳酸菌です。

 

キリンはプラズマ乳酸菌を配合した製品を、ミネラルウォーターやジュースに配合しています。

 

 

 

「プラズマ乳酸菌の水」や「まもるチカラのサプリ」といった商品はキリンから販売されています。

 

キリンは飲料水のジャンルは強いですが、ヨーグルトといった乳製品にはあまり関わっていない企業です。
ヨーグルト売り場にキリンの商品なんて見たことがありませんよね。

 

 

一方の小岩井はヨーグルトをよく販売しているメーカーです。

 

 

 

小岩井生乳100%ヨーグルトやグルメファンといったヨーグルトは有名です。
そんな小岩井乳業が配合したプラズマ乳酸菌配合のヨーグルトシリーズが、プラズマ乳酸菌のむヨーグルトです。

 

ヨーグルトでプラズマ乳酸菌を摂取したい人に、小岩井のプラズマ乳酸菌のむヨーグルトをおすすめします。

 

 

 

 

 

プラズマ乳酸菌のむヨーグルトは飲みやすいが買いにくい

 

プラズマ乳酸菌のむヨーグルトはストローで飲むタイプです。
飲みやすいです。

 

味も普通にヨーグルトドリンクです。
ヨーグルトドリンクが好きな人なら特に問題ないかと。

 

 

容器はタンブラーのような個性的な形をしていますね。
自分が飲む前に振りすぎたからかわかりませんが、飲むヨーグルトなんですが泡っぽいところがあるように感じました。

 

 

スーパーで1個130円ほどの値段で販売されていました。
プラズマ乳酸菌の普通のヨーグルトタイプもあるようですが、スーパーではヨーグルトタイプは置いていませんでした。

 

 

【追記】
2016年の冬にイオンのスーパーにプラズマ乳酸菌ヨーグルトが置いてありました。

 

この飲むヨーグルトタイプのプラズマ乳酸菌ヨーグルトは一部のスーパーにはありました。
普通のヨーグルトタイプより、ヨーグルトドリンクタイプのほうが需要があるのかもしれません。

 

ただ小さなスーパーでは、このプラズマ乳酸菌のむヨーグルトを置いていないショップも多かったです。
地域によっては、手に入りづらい製品かもしれません。

 

 

プラズマ乳酸菌を配合した商品ってイマイチ断続しにくい商品が多い気がします。
値段が高いといえばいいかな。

 

断続するのに向いていない製品が多い気がします。
プラズマ乳酸菌を配合した飲み物も500mlペットボトルタイプが多くサイズが大きすぎる気がします。

 

 

毎日500mlペットボトルを1本飲むのは、大変に感じる人も多そうです。

 

たしかに人間水分を摂取しますから、飲もうと思えば飲めます。
でもどの商品も若者向けに感じます。

 

 

プラズマ乳酸菌を配合した、400gサイズの無糖ヨーグルトタイプでもあればいいんですが。
2015年現在、そのようなヨーグルトはまだ登場していません。

小岩井プラズマ乳酸菌のむヨーグルト記事一覧

賞味期限ではなく消費期限のプラズマ乳酸菌のむヨーグルト

プラズマ乳酸菌を配合した製品の多くはペットボトル製品で賞味期限が長い製品が多いです。ですが小岩井乳業から販売されているプラズマ乳酸菌のむヨーグルトは消費期限で早めに飲まないといけないので注意しましょう。もちろん冷蔵保存となります。自分のイメージですが、ペットボトル系の製品より、こういった消費期限の製...

≫続きを読む

 

ヨーグルトドリンクタイプのプラズマ乳酸菌のむヨーグルト

プラズマ乳酸菌を配合した製品は、さっぱりとした飲料タイプが多いんです。こういった清涼飲料水タイプでプラズマ乳酸菌を摂取するのもいいと思うのですがヨーグルトタイプのものでプラズマ乳酸菌を摂取したい!という人もいると思うんです。そういう人におすすめなのがプラズマ乳酸菌のむヨーグルトですよ。ヨーグルトドリ...

≫続きを読む