ジョア乳酸菌シロタ株

ジョアは乳酸菌シロタ株のほかにもビタミンDを配合

ヤクルトから販売されている乳酸菌配合飲料

 

ジョア

 

がインフルエンザに効果が期待できます。

 

 

ジョアにはヤクルトと同じく

 

乳酸菌シロタ株を配合

 

しており、これがインフルエンザ予防に効果が期待できます。

 

 

乳酸菌シロタ株は免疫力を高め、上気道感染症(風邪など)にかかる確率が半分に減ったとされています。
乳酸菌シロタ株を摂取することで、NK細胞が活性化して、ウイルスを倒してくれる効果もあります。

 

ジョアに配合されている乳酸菌シロタ株を摂取して免疫力を高める&NK細胞を活性化することで、インフルエンザウイルスへ負けない体になります。

 

 

ヤクルト自体に、免疫力を高める効果があるのは有名です。

 

 

ジョアにもヤクルトと同じ乳酸菌シロタ株が配合されているわけです。
そう思えば、ジョアにインフルエンザ予防効果があるのは当然に感じますよね。

 

 

 

 

 

ジョアは乳酸菌シロタ株だけではない!ビタミンDの免疫力向上効果

ジョアには乳酸菌シロタ株だけではなく

 

ビタミンDを配合

 

しています。

 

インフルエンザ予防にビタミンDが効果的ともいわれています。
乳酸菌シロタ株&ビタミンDのインフルエンザへの効果を期待できます。

 

ビタミンDの効果といえば、カルシウムと相性がよく、骨を強くする効果が有名です。
でも免疫力を高める効果も最近は注目を集めています。

 

ビタミンDは日光にあたることで、人間の体で生み出せるビタミンです。
食べ物でも摂取することができるんですけどね。

 

 

イメージ的にも、外にまったくでない人より、外にでて太陽の光にあたっている人のほうが健康的に感じます。
まぁ外にでなければ、ウイルスが舞うところにも行かないでしょうから、インフルエンザにはかかりにくいでしょうけど。

 

 

ジョアは乳酸菌シロタ株とビタミンDのダブル効果でインフルエンザ予防への効果が期待できます。

 

 

 

 

 

ジョアはいろいろな種類がある!子供におすすめ

ジョアはヤクルトが販売しているトクホの飲料です。
いろいろな味があるので、子供もおいしく飲むことができます。

 

 

カルシウムも配合しているので、ビタミンDとカルシウムの相性のよさからも、子供の成長におすすめの乳酸菌配合飲料といえます。

 

 

知っている人も多いと思いますが、ビタミンDはカルシウムの吸収を促進するんですよね。
ジョアはビタミンDとカルシウムを配合した乳酸菌飲料なので、成長期の子供におすすめです。

 

 

ジョアはスーパーにももちろん置いてありますが、ヤクルトレディから購入することもできます。
ヤクルトレディからジョアを購入している人は、ヤクルトレディからジョアの効果を聞いてみるのもいいと思いますね。

 

 

自分の中では
ヤクルト⇒乳酸菌を配合した粉ミルク
ジョア⇒乳酸菌を配合したヨーグルトドリンク
こういうイメージです。

 

実際のところは、ヤクルトよりジョアのほうが健康にいいと思うんですけど。
日本人といえば、乳酸菌配合飲料といえばヤクルトですからね…。

 

ジョアより、ヤクルトのほうが健康によさそうだと思う人は多そうです。
そして実際のところは、答えがないというか、飲んでみないとわからないと思います。

 

 

同じ乳酸菌シロタ株を配合していても
「ヤクルトのほうが効果があった」
という人も多いです。

【インフルエンザ効果】ジョア 乳酸菌シロタ株とビタミンD配合記事一覧

【インフルエンザ効果】ジョアに配合のビタミンDと乳酸菌シロタ株の効果

ジョアには乳酸菌シロタ株だけではなくビタミンDが配合されています。乳酸菌シロタ株にインフルエンザ予防(免疫力向上)効果があるのは有名です。飲むヤクルトに使われている乳酸菌と同じです。でもジョアには乳酸菌シロタ株だけではなく、ビタミンDも配合されています。このビタミンDにもインフルエンザに効果があると...

≫続きを読む