R-1ヨーグルトを風邪をひいてから食べる

R-1ヨーグルトを風邪をひいてから食べる

R−1ヨーグルトは免疫力を高める効果があるとされています。
なので、風邪予防やインフルエンザ予防として注目されています。

 

 

ただこれは風邪をひくまえにR−1ヨーグルトを食べることで、免疫力を高めウイルスをやつけるとかそんな感じなので。
風邪をひく前…。
いわゆる健康なときにR−1ヨーグルトを食べて、風邪予防をするって感じが普通です。

 

 

風邪をひいてからR−1ヨーグルトを食べても、熱が下がるとか、薬に近い効果はないです。

 

ただR−1ヨーグルトを食べることで、風邪が早く治る可能性はあると思います。
風邪をひいても、なにか食べないといけませんから。
R−1ヨーグルトを食べるのはいいと思いますけど。

 

 

結局は食べ物の1つとして、R−1ヨーグルトをチョイスするというだけであって。
R−1ヨーグルトにひいてしまった風邪をよくする特別な力はないと思ったほうがいいかと。
うまく言えませんけど、自然治癒力を高める食べ物ぐらいに考えるといいかもしれません。
風邪をひいているときに食べたら、すぐに熱が下がるとか、薬みたいな効果はないわけですね。

 

風邪をひいているときに、油っぽいものなんかを食べるよりは、R−1ヨーグルトはマシって感じですね。
ヨーグルトってさっぱりしているので、そりゃー風邪をひいているときにフライドチキンとか食べるよりはいいと思いますが。
風邪をひいているときに、フライドチキンとか食べる人はいないでしょ。

 

あ、自分の主観なので、実際風邪をひいてからR−1ヨーグルトを食べることで、体調がよくなることもあるかもしれません。
まぁ精神的なものも大事ですからねぇ。

 

 

いや、風邪をひいているときに、油っぽい食べ物を食べて、体の奥からぬるぬるした唾や痰がでるよりも。
さっぱりしたヨーグルトを食べたほうが、気分はいいでしょ…。

 

R-1ヨーグルトが免疫力で風邪にあーだこーだとかではなく。
「さっぱりしているからヨーグルトを食べる」
な感じのほうが、風邪に良い影響は大きい気がします。

 

まぁほんとうに具合が悪いときはすっぱいものを食べると
「おえっ」
ってなったときに、胃酸が逆流してすっぱいものがでてくるので注意かもしれませんが。

 

 

 

 

 

NK細胞を活性化させる

R−1ヨーグルトに配合されている1073R-1乳酸菌はNK細胞を活性化する効果があります。

 

 

NK細胞が活性化すると、体にとって悪いウイルスがあると、免疫細胞にやつける指示を出すとか。
そんなことが言われています。

 

風邪やインフルエンザウイルスだけではなく。
ガン細胞もやつけてくれるということで、そう聞くと魅力的に感じます。

 

 

ただ、風邪をひいたり、インフルエンザにかかっているというのは、もうすでに発症しているわけです。
ガンでも同じことですけど、ガンにかかってから
「NK細胞を活性化させて、がん細胞をやつける!」
なんてやっても、ガンが消えるわけではないです。

 

まぁでも風邪やインフルエンザというのは、免疫力を高めて体が元の状態に戻れば治るわけですから。
風邪をひいたり、インフルエンザにかかってからR−1ヨーグルトを食べるのは、そこまで無駄なことでもないと思います。

 

 

風邪やインフルエンザというのは、より悪化する可能性もありますから。
そう考えると、風邪やインフルエンザにかかってからR−1ヨーグルトを食べるのは決して無駄にはならないと思います。

 

そもそもR−1ヨーグルトは免疫力を高めるとされていますけど。
それは乳酸菌による腸内環境を整えての効果だと言えます。

 

もっといえば、R-1ヨーグルトがすごいのではなく。
人間の体のしくみがすごいわけですね。

 

R-1ヨーグルトは
「腸が健康になると、免疫細胞が強く(多く)なる」
というところに目をつけて、それをうまく活かそうとしたものなわけですね。

 

 

腸内環境を整えるというのは、自然治癒力の向上にもつながります。
乳酸菌を摂取すると、美肌にも良いってされていますよね。
なので腸内環境が乱れていると感じている人は、R−1ヨーグルトを食べるのはいいと思います。

 

風邪って、結構油っぽいものとか食べた後にひきやすい気がします。
体の喉奥から、ぬるぬるした唾がでてきて、喉が腫れやすいというかな。

 

そういうのをすっきりするためにもヨーグルトのさっぱりした味はいいかもしれませんね。
むしろ自分は食後の口直し的な感じでヨーグルトを食べていたりしますね。

 

 

 

 

 

運だろ

まぁ結局R−1ヨーグルトも免疫力を向上させるとか言われていますけど
「風邪にかかる可能性を減らす」
「インフルエンザにかかる可能性を減らす」
という対策でしかないです。

 

可能性を低くするという話であって、風邪やインフルエンザにかかる可能性も残っているんですよ。

 

 

用はR−1ヨーグルトを食べたり飲んだりしても、風邪やインフルエンザにかかることもあるんです。

 

 

なので、風邪やインフルエンザになってからR−1ヨーグルトを食べたり飲んだりして
「早く治った」
と思うのかどうかも、その人の判断でしかないと思います。
そもそもR−1ヨーグルトを食べなくても、早く治ったかもしれませんよね。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
便秘になったり、おなかの調子が悪くなったりすることがあります。

 

確かに風邪はひきにくくなりましたけど。
喉が痛くなるぐらいの症状はあったりします。

 

 

毎日ヨーグルトを食べて腸内環境には気をつけていますけど。
もしかしたら大腸がんになってしまうかもしれません。

 

毎日ヨーグルトを食べているから大腸がんにはならないなんてことにはなりませんし。
毎日ヨーグルトを食べているから、暴飲暴食をしても腸内環境は整っているなんて甘いわけでもないです。

 

 

どんなに健康に気を付けていても、病気になってしまう人もいますし。
健康なんてまったく気にしていないのに、病気知らずの人もいますし。
結局人間の健康なんていうのは、最終的には運なところが強いと感じますね。

 

でもやっぱり、あとから後悔するのは嫌ですし。
体調を崩して
「またこんな目にあうのは嫌だ」
と思って、健康に気を使う人が多いのだと思います。
人間はつらい目にあって反省するってことですね。

 

 

これは人それぞれだと思います。
「どんなに健康に気をつけても、人間最終的にはお墓に入る」
なんて思っている人は、健康に気を使うことが馬鹿らしく思うかもしれませんし。

 

「少しでも健康的に過ごそう」
なんて思っている人は、健康に良いことに興味がでて、それを実践すると思います。

 

一般的には
「健康に気を使って生きるのが正しい!」
と思いたいところですけど。
人間の人生なんて正解なんてないと思うので。

 

案外、好き勝手自分の好きなように生きている人のほうが幸せなのかもしれませんね。
まぁ病気になれば、結局嘆いたりすると思いますけど。

 

 

 

 

 

プラスよりもマイナスを減らしたほうがいい

自分は最近は健康にハマっているので、食事の面でも健康に気を使ったりしていますけど。

 

 

食事での健康対策というのは
【プラスよりもマイナスを減らしたほうが良い】
と思っています。

 

 

具体的に言えば、納豆が健康にいいとされていますけど。
納豆をよく食べるよりも、フライドチキンのような油っぽい食べ物を食べないほうがよっぽど健康的です。

 

なので、一部の健康に悪そうなものを食べないようにしたり、量を控えるようにすることのほうが。
健康に良いとされている納豆やヨーグルトといったものを食べるよりも効果が高いかと思います。

 

 

これは単純で、納豆と一緒にフライドチキンを食べれば、フライドチキンの油っぽいのが勝りますから。
最近はいろいろな製品に乳酸菌が配合されていますけど。
乳酸菌を配合すれば、どんな製品も健康に良い食べ物になるとは思えないです。

 

 

たしかに乳酸菌を配合している分、配合していないよりはうれしく思います。

 

でも乳酸菌を配合していれば、どんなものも健康に良い食べ物になるわけではないですよね。
やっぱりどんなに健康に良いとされている食べ物があっても。
健康に悪い食べ物ほうが、影響力としては大きいと自分は思っています。

 

 

R−1ヨーグルトは免疫力を高める対策の1つです。
でもR-1ヨーグルトを食べて免疫力を高めることよりも
【不規則な生活に気をつけたほうが何倍も効果が高い】
と思っています。

 

人間、体を健康にするのは大変なんですが。
体調を崩すことは簡単なんです。
1日徹夜しただけで、もうぐだぐだな感じになりますからね。

 

R-1ヨーグルトを毎日食べていても、1日徹夜しただけで体は悲鳴を上げますから。
腸の健康の点では、R-1ヨーグルトを食べるよりも、ちゃんと眠って腸にも休息を与えるほうが大事ってことですね。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それは乳酸菌が腸内環境を整える効果があると知っているからで。
さらにヨーグルトを食べるのが苦ではないからです。

 

他にも健康に良いことっていろいろありますし。
自分が知らないだけで、もっと健康に良い対策もあると思うんです。

 

 

なのでR−1ヨーグルトにこだわる必要もないかと思います。

 

自分は他には

  • ジョギング
  • 納豆

こういうのを取り入れていますね。

 

 

でもさぁ。
やっぱり人間の病気というか症状っていろいろなものがあるんですよ。

 

簡単に言ってしまえば、どんなに体の中を健康にしようと思っていても。
車にはねられたら大怪我をしますよね。

 

 

ここ最近はものもらいになりました。
目の細菌があーだこーだで、目が腫れたわけです。

 

 

いや、まさかでしょ。
健康に気をつけていても、まさか目が腫れるとかそこまで予測できないでしょ。

 

 

だから人間どんなに健康に気をつけていても、体に異常がでる可能性はあるんですよ。
常に健康で病気知らずな人は、単に運がいいだけな気がしますね。