インフルエンザにヨーグルトと納豆 効果が高いのはどっちだ?

インフルエンザにヨーグルトと納豆

インフルエンザはウイルスによるものですから、免疫力を向上させるというか。
免疫力を落とさないことが重要になります。

 

発酵食品は、健康にいいとされていて。
納豆もヨーグルトも発酵食品ですね。

 

 

 

納豆もヨーグルトも自分はよく食べています。
ヨーグルトは毎日食べていますね。
納豆は週4回か5回ぐらい食べています。

 

 

そんな自分が感じることとしては、効果としては納豆のほうが上なんじゃないかと思います。
やっぱり健康にいい食べ物として、納豆を超えるものはそう多くないと思いますねぇ。

 

ただ納豆は毎日食べる人は少ない気がします。
「朝ごはんは常に納豆!」
って人はいるかもしれませんけど。
やっぱり納豆はおかずだと思うので、たまに違うおかずも食べたいと思って、納豆を食べない日もあると思います。

 

 

そういう点で、毎日食べれるものとしてはヨーグルトのほうが有利かな…。
とは思いますね。

 

後は日本人にとっては納豆は抵抗ない人が多いですけど。
関西のほうに行くと、納豆が苦手な人もいるって聞きますから。
癖がなく好んで食べれるのはヨーグルトのほうなんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

納豆より健康にいいものはそんなにない

納豆の醗酵って目にみえてわかるというか、ねばねばしていますよね。

 

ヨーグルトの醗酵も、醗酵しているから固まっているんですけど。
なんかぱっとしないですよね。

 

いやカスピ海ヨーグルトならとろみがあるわけですけど。

 

 

最近は海藻のとろみ成分であるフコイダンが健康にいいともされています。
もずくもとろみがあるから健康にいいと注目されていますよね。

 

そういう点で納豆のねばりっていうのかな。
そういうものも、健康にいい効果があるのかもしれませんね。

 

 

ヨーグルトはさっぱりしていて、良い食べ物だと思いますけど。
結局ヨーグルトの効果は乳酸菌によるものです。
他にはカルシウムの摂取とかになりますけど、それはインフルエンザとはあまり関係ないと思うので…。

 

 

納豆とヨーグルトの健康効果を比較すると、納豆のほうが上なんじゃないかと思っています。
というか、納豆より健康にいい食べ物ってほんとうにないでしょ…。

 

方向性が変わってきますけど、マヌカハニーとかになるのかな。

 

 

人によっては青汁とかあげる人がいるかもしれませんけど。
青汁は野菜不足を補う飲み物であって、健康にいいというのとはちょっと違う気がします。

 

 

免疫力を向上させるために青汁っていうのは、違和感を感じます。
まぁバランスの良い食事というか、栄養の摂取は大事なことなので。
野菜不足の人にとっては、青汁はいい飲み物だと思いますけどね。

 

 

納豆とヨーグルトを比較したら、納豆のほうが上って聞くと。
「ヨーグルトとかたいしたことないじゃん」
と思う人がいるかもしれませんけど。

 

自分の中では、納豆より健康にいい食べ物なんて、ほとんど存在しないと思っているだけです。
実際どちらが健康に効果が高いのか、絶対の正解なんてありませんし。
単に自分的には、納豆より健康にいい食べ物なんてないと思っているだけであって。

 

ヨーグルトの健康効果が低いってわけではないです。
自分も毎日ヨーグルトを食べているわけですし。

 

 

 

 

 

納豆以外のおかずが悪い?

納豆というのはおかずなんです。
人によってはそのまま納豆だけ食べる人もいるかもしれませんけど、自分にとってはおかずです。

 

 

で、納豆を食べることによって、他のおかずを食べなくてすむっていうのが大きいかもしれません。

 

基本おかずの多くは栄養は豊富でも、健康的にはあまりよくないものばかりだと思うんです。
健康にいい食べ物は少ないですから。

 

 

納豆が健康にいいというより。
【納豆以外のおかずが健康に悪いものばかり】
だからといえるのかもしれません。

 

 

なので、健康に悪いおかずを避けて、健康に良い納豆を食べることでインフルエンザ予防になるというかな。
普通のおかずを食べていたらマイナスだったところを、納豆に変えることでプラスにできるわけですから。
その差って大きいと思います。

 

 

自分は粒納豆より、ひきわり納豆のほうがうまいと思っています。
なので、昔は親が粒納豆ばかり買ってきたので、粒納豆を食べていましたが。
最近はずっとひきわり納豆のほうを食べています。

 

 

 

ひきわり納豆に、甘めのたれっていうの?
いわゆるヤマサの昆布つゆですね。
それを入れて食べると、普通においしいです。

 

なんで粒納豆のほうが定番なのか謎です。
みんな粒納豆だから、粒納豆を買うっていう、日本人特有の
「みんなと同じがいい」
って感じのところがあるのかな。

 

いや粒納豆も、ひきわり納豆も、単に好みでしかないんですけど!
もっとひきわり納豆を好む人がいていいと思いますが。
みんな粒納豆を買っていくんだよなぁ。

 

 

まぁヨーグルトにもいろいろな種類があるように。
納豆にもいろいろな種類があるので、納豆によっても効果が変わってきたりするのかもしれません。

 

 

一部値段が高い納豆もありますけど。
納豆は基本安いからいいですよね。

 

1つ3パック入りで100円ぐらいで買えるでしょ。
なので、1パックあたり30円ほどなんですよね。

 

そう考えたらケチケチせずにおかずと考えるより、健康のために1日1パック食べるのもありかもしれません。
納豆ってタレや醤油で味の濃さが変わるわけですから、納豆だけで食べるのなら薄味にすればいいわけですよね。
もちろんタレをかけずにそのまま食べるのもアリというか、それが一番健康的な気がします。

 

 

納豆が健康にいいと思えるのは、自分の偏見もあるのかもしれません。
でも納豆が健康にいいと思える点は

  • 大豆
  • 発酵食品
  • ねばりがある

こういった要素があるので…。
納豆が健康に効果がないとなったら、もうほとんどの食べ物が無理な気がします。

 

納豆に太刀打ちできるのは、さっきも書きましたけど。
方向性が変わってきますけど、マヌカハニーかな。

 

あぁ。
後は熱いお茶かな。
むしろ熱いお茶というか、味のないお湯(白湯)を飲めば健康によさそうな気がするなぁ。

 

これさぁ。
なんで熱いお湯が健康にいいのか疑問に思う人もいるかもしれませんけど。
理屈ではなくて、すっごく単純なことでは?

 

 

洗い物をするときに、水よりもお湯のほうが汚れが落ちやすいですよね。
だからでは?

 

冷たい飲み物では、体の体内に汚れが残る(こびりつく)のに対して。
熱い飲み物なら、体の体内の汚れが落ちるから健康的だと自分は思っています。
実際熱いお茶などを飲むと、すごく調子がいいですし。

 

スポーツ選手なんかも、試合で全力を出すためにウォーミングアップをしますし。
休憩するときは体を冷やさないように厚着しますよね。
やっぱり冷たいよりあたたかいのほうが健康的なんだと思います。